So-net無料ブログ作成
検索選択

研究作品の制作レポ・2 [メイキング]

「1 図案作成篇」はこちらから。

一連の流れは↓のようになります




 〜工作ハイテンションと給料日の勢い〜

図案_b.jpg

丸一日かけて全68種を詰め込んだパズルの図案を描き終えました。
(水色のラインは、この図案を見ながら木の板に転写する為の目安)
ジュラやオーガなど、大きいリヴは大きく、ケマリやオサナやキャンスノなど、小さいリヴは小さく、を出来るだけ再現したかったのもそこそこ上手くいったと思います!(ワタケ←→ムシチョウの比率など、一部どうしても実際の比率通りにはなりませんでしたが…)
ワラベちゃんのおさげがTMレボリューションになってたり(ワラベちゃんの周囲だけ風吹き荒れすぎ)、多少無理のあるポーズの子もいますが。何とかそれぞれのリヴらしさを失わないように形は維持できたかなぁと。

さてこのパズル、前回も書きましたように電動糸鋸で作業することが大前提です。こんな複雑なライン、とても手動の糸鋸では切り出せません。
しかし一般家庭の我が家には勿論そんなマニアック工具はありませんし、(こういった工作用の細かい作業が可能な)良い物を買うと数万円するらしいと聞いてたので、そこはちゃーんと借りる予定を立てていました。タンビーナ家の近所の某ホームセンターに、『DIYお客様作業スペース』という、日曜大工を楽しむ人がこの店でお買い上げした材料を使って、ホームセンターが貸し出す備え付けの工具を自由に借りたりしながら作業出来るスペースがあることを知っていたのです。

早速図案を書き上げたその日の夕方、某ホームセンターに足を運びます。
…あ、あれ?なんかホームセンター改装された…?作業スペース何処行った…?

タンビーナ「すみません、DIYお客様作業スペースって以前ここにあったと思うんですが、改装してどこかへ移動されたんですか」
店員さんA「あぁ、もう作業スペースは廃止してしまったんですよ。すみません。工具の貸し出しは今もやってますよ」
タンビーナ「!!!」

まさか改装して作業スペースが無くなってるとは…!しかし工具レンタルは今もやってるって言うから、電動糸鋸の貸し出しがないか聞いてみよう…!!いきなりマズイ展開になってきたけど、無かったらどうしようか…

タンビーナ「すみません、工具のレンタルをこちらのカウンターでお願いできると聞いてきたんですが」
店員さんB「はい!何の工具でしょうか」
タンビーナ「電動糸鋸盤を…お願いしたいのですが」
店員さんB「あっ…えっと電動の糸鋸は置いてないですねぇ…申し訳ありません」
タンビーナ「!!!」

まずいことにいきなり大前提が崩れました。
こうなったら手動で…いやどう考えても手動はムリです切れません。しかし、一番大変な作業(と、この時点では思っていた)をクリアして、あとは切って色塗るだけ!(と、この時点では侮っていた)という状態まで進めたのに、どうする…ここで引き下がるのか…!

何とか手の届く価格の物がないか、その足でホームセンター内の電動糸鋸盤コーナーを見に行きましたが、工作向きの細かい作業が可能そうな商品はやっぱり2〜3万とかしちゃうわけです。4年前にリアルオーナメントの研究作品で木工作業をしていたので、もしかしたら意外に思われるかも知れませんが、そもそも実は私は普段木工とか全然しません(ドォォォン)。昨年のクラフトロボみたいに今後も趣味の道具として使い続けていくのが確実ならまだしも、この研究作品を仕上げる為だけに、2〜3万飛ばすのはちょっと薄給会社員にはありえない…

とりあえず家に戻ってインターネットで電動糸鋸盤、もしくはそれに準ずる『板を自由自在に切り抜ける』お手頃価格の工具が無いか探すことにしました。

そして、前々回の記事を最後まで読んで下さった方はもう既にご存じだと思いますが。
出会ってしまいました、見つけてしまいました。




…1万しないのがあるだなんて…!!
しかもちゃんと細かい工作作業向けの…!大きさもお手頃で邪魔にならなさそうだし、小さい割に木工だけでなく金属削ったりもできるし、これは今後とも何かと工作に使えるんじゃ…!

もう一度言いますが、折角一番大変な作業(と、この時点では思っていた)をクリアして、あとは切って色塗るだけ!(と、この時点では侮っていた)という状態まで進めたのです。作品完成に向けて、あと一息!と意気込む工作ハイ状態のわたしは、しかもこの日給料日。



…ぽち。

…。

18021913_org.jpg

よい子の皆はこんな大人にならないように。
タンビーナお姉さんとの約束だぞ☆

ちなみに上のリンクはAmazonになってますが楽天の某店で購入しました。このブログで商品リンク機能初めて使ったぜ…。
更に、パズルのベースとなる9mm厚のシナベニヤ、パズルの底板となる5mm厚のシナベニヤ、アクリル絵の具(※4年前のオーナメントで使った絵の具はもう固まって使い物にならなかった…)、白ラッカー、サンドペーパー、ボールペン、等々をホームセンターや100均をハシゴして買い集めます。
ポチった電動糸鋸盤は、家に届くまでにタイムラグがありますので、家に届いたら早速作業開始できるように準備しておきます。

9mm厚シナベニヤに、先の水色のラインを引いた図案と同じようにラインを引き、図案とそっくり同じになるように、リヴたちの輪郭(=切り出し線)を転写していきます。



転写するのは輪郭線だけです。目鼻や模様や折りたたんでる手足などは書き込みません。余計な線があると間違えて切らなくても良い場所を切りかねないので!



切り出した後に「これ誰…何のピースだっけ?」「どっちが表だったっけ…?」などと間抜けなことにならないように、ピースにリヴ名をメモしています。

そんなこんなで、図案を完成させ、材料を買い込み、制作開始から4日目にしていよいよ次回切り分けるところを書きたいと思います!随分だらだら長くなってますが3(切り分け篇)と4(ヤスリ掛け篇)、5(色塗り篇)と6(完成篇)はそれぞれ纏めて記事になる予定です。
何故って、ひたすら単調な作業が続くから書くことがあまりないのです!



おまけ「リアイベ行く方法考えた!」

リアイベ行きたすぎて1.gif

ほんとよい子の皆はこんな大人にならないように。
nice!(40)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

nice! 40

コメント 8

うばたま

Twitterでもドキドキ見てましたが、こんなドラマがあったんですね…!
図案の全種、1匹1匹のこだわりからタンビーナさんの愛を感じます(*´w`)
会場では、たくさんの人がうちの子の種類のピースを探すでしょうね♪
作品に会えるのが楽しみです^^*個人的に次?の着色編が気になります!
by うばたま (2012-08-13 08:15) 

タンビーナ

nice!下さった方々、ありがとうございます!
一昨日くらいから、物凄く久しぶりにソネブロでよそ様のブログにnice!を押したりコメントを書いたりして、とても楽しいです…!

 >うばたまさん
わぁい!コメントありがとうございます!(*´∀`)
そもそも予め借りられることをしっかり確認しておけよ…!といった感じでお恥ずかしいレポ失礼致しました(笑)
他の方にも言って貰えたのですが、リヴ1匹1匹のポーズや形には無駄にこだわって作ったので褒めて頂けてとても嬉しいです!
研究作品、そろそろ無事に東京に届いてるといいなぁ…!
着色篇は、かなり残り時間を気にして焦って作ってた時期のことなので殆ど経過写真を撮ってないという残念さなのですがw、上手いことメイキング風景を伝えられるよう頑張ります〜!
by タンビーナ (2012-08-13 20:36) 

sakaki

 タンビーナさんお久しぶりです!
パズル作成工程どきどきしながら拝見させていただきました。
以前のツリーの時も素敵でしたが、
今回もまたすごい力作でブログで見ている段階でもどきどきが(///)
会場に展示されているということなので、
一つ一つじっくり眺めてにまにましてこようかなと、思います(変態!)!
そしてこの素敵な作品ができるまでに、
こんなドラマがあったとは…。
その背景を知って写真を再度みるとまた違って見えてきます…!
残りのメイキング編も拝見できるの楽しみにしていますv


by sakaki (2012-08-17 23:32) 

タンビーナ

 >sakakiさん
わぁい、ご無沙汰しております〜!(*^▽^*)
こんな無計画無鉄砲な制作工程でお恥ずかしく…☆ この後のメイキング経過も色々とヒドイんですが(笑)どうにか無事に完成にはこぎ着けたので、会場でご覧になって頂けるとどたばたしながらも作った甲斐があるという物です…!><ありがとうございます!
sakakiさんは今年もリアイベ参加なされるのですね〜♪ 週末どちらかに参加とのこと、もしかして今日もう会場に行かれたのでしょうか…!本日の東京は雨だったと聞きましたが、無事にリアイベ満喫なされていますようお祈りしています…!もし明日なら、良いお天気に恵まれますように!

by タンビーナ (2012-08-18 18:58) 

でーも

こんばんはー!
ミュラー賞おめでとうございますっ!(≧▽≦)☆
こっそりブログを拝見させて頂いておりましたが
公式の発表を見て、タンビーナさんのパズルが(鈴篭さんも!)受賞されてて
自分事のように嬉しくなってしまいました(〃▽〃)
今年の春から、実家の事情で
(去年一年はその実家の事情でほとんどリヴにも関われなかった・・・!)
住まいを東京から実家の四国に移してしまい
リアイベに行くのが夢のまた夢になりましたが、
タンビーナさんの今回の受賞と作成過程を拝見させて頂いて
研究発表会の気分を味あわせて頂きます!w
そして、ご満悦の黒サガさんの姿が見られることと楽しみにしています!ヾ(*´∀`*)ノ゛

by でーも (2012-08-18 21:31) 

タンビーナ

 >でーもさん
わー!>▽<* お祝いのコメントをわざわざありがとうございます…!
大変有り難いことに2年連続で受賞頂けて、しかもまさか憧れのミュラー賞に選んで貰えるなんて本当に光栄です…!
鈴篭さんは3年連続受賞ですよね、本当凄いです!このまま記録受賞記録を更新し続けて欲しいです(*´v`)
そしてでーもさんは色々環境が変わって忙しい時間を過ごしておられたのですね。時々島を訪れると大抵でーもちゃんはホテル住まい中のご様子で気になってたんですが、そんな事情があったとは!本当にお疲れ様でした; 折角なので、三重と四国なら実質距離的には近くなったかな?とポジティブに考えておきたいです…!!
こんなしっちゃかめっちゃかなメイキング記事でも、でーもさんに研究発表会気分を楽しんで頂けるなら頑張って続き書かせて頂きますね…!
黒サガもきっとしたり顔で金色の博士帽を被ってくれると思います!w
by タンビーナ (2012-08-18 22:47) 

こんこん

タンビーナさん、こんばんは!
ミュラー賞、おめでとうございますー!
実は今回の作品の中でタンビーナさんのパズルが1番好きでした(*´∇`*)パズル!木!カラフル!全種類!どれもツボにはまるものばかりで。
イベント会場で拝見したとき、ほんとにパズルやりたかった…!
作品のウラには、こんなドラマがあったのですね。
次の行程も楽しみにしています•̀.̫•́✧
by こんこん (2012-08-21 23:12) 

タンビーナ

 >こんこんさん
こんこんさんこそ、ジュリエット賞おめでとうございますぅぅぅ!!・ ゚+.(*´∀`*)゚+.゚
今年は会場に行くことは叶いませんでしたが、色んなブログさんで作品展示のお写真拝見すればするほど、抜群の存在感を誇る金色トビネーズでトビネ飼いとしてとっても誇らしい気分になりました…!
そして、トビネ飼い同士でワンツーフィニッシュ出来て光栄です!(笑)受賞者への作品返送前に公式さんでタペストリーのお写真が公開されるとしたら、トビネタペストリーが横に並ぶという素敵な事になってしまうのでしょうか!!v
お祝いのお言葉もわざわざ有り難うございます…!しかも一番好きだなんて、この上なく嬉しくなってしまう恐れ多いお言葉!
実はメイキング完成篇あたりの記事で書こうと思ってたのですが、パズルはやっぱり組み立てて遊んで貰ってナンボなので、会場でご自由に組み立てて貰えるようにしようかな〜という計画もありました(笑)また記事で詳しくお話し出来たら嬉しいです!
by タンビーナ (2012-08-22 20:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。